« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »

2017年12月の4件の記事

2017年12月27日 (水)

神戸新聞に載りました

先日行われた福祉乗馬の集い
「夢を見つけよう!パラ馬術目指す選手との交流サインラリー」
不登校脱却プロジェクト、癒しの音楽会、高橋良臣先生講習会の記事が掲載されました。



1日に詰め込み過ぎのイベントでしたが、馬やハンディのある人の安全を守るため、普段は関係者以外立ち入り禁止の五色ホースクラブを開放できるのは、そうそうできることではありません。

しかし徐々に福祉乗馬の輪が広がっています。
新しく宮崎でも五色ホースクラブの福祉乗馬が受けられるところもできました。
セラピーファームのサポーターも増えつつあります。
サポーターが増え、資格を持った指導者が増えれば、セラピーの枠も増えます。

すべての人に、幸福と癒しを〜福祉乗馬は広がっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

障がい者乗馬初級資格取得講座➕ステップアップ講座開催のお知らせ

先日行った一般社団法人日本障がい者乗馬協会認定資格
障がい者乗馬初級ライディングヘルパー資格取得講座の申し込みが多く、今月もう一度開催となりました。

12月23日土曜日
場所 洲本市五色町鮎原南谷 鮎原憩いの家(南谷交差点マイマート後ろの会館)

タイムスケジュール

受付12時半から
13時〜講師紹介、自己紹介
13:30〜座学1
フレンドリーホース
第1章 馬を楽しむ
第2章 ヘルパーになるために
休憩
14:30〜座学2
障がい者乗馬について
15:00〜質疑応答
15:15〜筆記試験

料金
講義➕認定料12000円
講義のみ5000円
テキスト料 1000円

障がい者乗馬中級ライディングリーダー資格取得へのステップアップ講習

実技講習

毎週土曜日午前9時から12時
五色ホースクラブセラピーファームにて
料金3000円(騎乗料込み)
※要予約

座学

1月5日金曜日
場所 洲本市五色町鮎原南谷 鮎原憩いの家(南谷交差点マイマート後ろの会館)
17:00〜障がい者乗馬の効果と禁忌
18:00〜テーブルディスカッション
参加費5000円
※終了後交流会参加費3000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

障がい者乗馬初級ライディングヘルパー資格取得講座開催のお知らせ

一般社団法人日本障がい者乗馬協会認定資格
障がい者乗馬初級ライディングヘルパー資格取得講座を行います。

場所 洲本市五色町鮎原南谷 鮎原憩いの家(南谷交差点マイマート後ろの会館)

タイムスケジュール

受付9:30〜
10:00〜講師紹介、自己紹介
10:30〜座学1
フレンドリーホース
第1章 馬を楽しむ
第2章 ヘルパーになるために
休憩
11:25〜座学2
障がい者乗馬について
11:45〜質疑応答
12:00〜昼食
13:00〜場所移動、五色ホースクラブセラピーファームにて実践講習

※筆記試験あり

料金
講義➕認定料12000円
講義のみ5000円
テキスト料 1000円
昼食お弁当代500円(必要な方)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全ての人に幸福と癒しを〜福祉乗馬の集い〜

不登校引きこもり脱却プロジェクト!
この度。五色ホースクラブでは、心理のエキスパート、登校拒否文化医学研究所所長の高橋良臣先生と、神社などの奉納音楽や浅野温子さんの朗読の音響を務め、独自のヒーリングサウンドで世界的に活動している茶喜利さんを招いて、講演会を開催しました。
2部構成で行い、一部ではセラピーファームでサインラリーや茶喜利さんの音楽と馬との交流。第2部では高橋良臣先生による、困難を抱える人の心理を学び、寄り添う心を育てる講習を行いました。

イベントのスタートを飾るのは2020年パラリンピックを目指す選手によるサインラリー!
選手5人のサインを集めると2020年オリンピックパラリンピックのオリジナルバッチがもらえるという企画ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

大盛況につき色紙が無くなるかとヒヤヒヤ(;゜0゜)

選手5人のサインラリーのはずがコーチ軍にもサインの依頼がΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

<!--image:10-->

<!--image:11-->






「このサインが2020年以降自慢できるように頑張るからね!」
と生き生きと話す選手たち

願えば叶う。話せば変わる。想いは伝わる。

人馬一体で挑む大会
2020年までもう少し!!頑張れ!未来のパラリンピック選手たち🎌

サインラリーの後は茶喜利さんによるヒーリング音楽!




竹灯籠の囲まれ幻想的な雰囲気の中圧倒される歌い声。
茶喜利さんの歌声は人だけでなく周りの木々も嬉しそうに木霊する。

<!--image:11-->


太鼓を鳴らし出すと身体の奥から湧き出る感情。なぜか立つ鳥肌。

隠れていたお月様もこんばんは




生きること。全ての生物と共存すること。感謝。

視覚、聴覚を使って感じる感覚。
スッと何かが落とされました。






ヒーリング音楽の後は高橋良臣先生による公演

なぜ不登校児になるのか。不登校とは悪いことなのか。不登校児にどう接していけば良いのか。
心理的な場面。親の視点。不登校児の視点。
実際に不登校児と生活している高橋先生の言葉はどんな教科書よりもリアリティに、親に響いたのではないのでしょうか。

真剣に聞くお母さん。メモを取る学校の先生たち。




否定しないで。待ってあげて。一旦受け入れてから分かりやすい言葉で訂正してあげるんだよ。子どもはちゃんと理解してくれるから。

先生の言葉で涙する参加者。

自分も否定しないで。ちゃんと褒めてあげて。




今回の高橋先生はダジャレも控えめに講義していました(^_^)

一人ひとり感じた言葉は違うと思います。
でも共通して感じたことは「講義を聞いてよかった」ではないでしょうか…

盛りだくさんな今回のイベント。たくさんの出会いに感謝です(^o^)

<!--image:10-->




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年2月 »