« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の3件の記事

2015年2月14日 (土)

内閣総理大臣賞受賞パーティ

内閣府認定NPO法人ホースフレンズが内閣総理大臣賞を受賞。

受賞パーティに行ってきました。

会場は関西医科大学




窓からの景色は最高





来賓の方々の祝辞の中、続けることの大切さが伝わってきます。

私たちと同じ思い。

馬を信じ、人を信じ正しいと思う道に進んでいくこと。




みんなをずっと引っ張ってきた芦内さんに盛大な拍手が贈られました。

五色ホースクラブからも心からの祝福を。

おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

バランスボール研究会

雨の日や馬に乗る前の療育にバランスボールを取り入れてみようと、兼ねてから計画中だったバランスボール研究会を開始しました。






運動療法のはいちゃんや、ダンスインストラクターのミサトさんの協力してもらって,打ち合わせの後バランスボール体験。













ミサトさんはさすがのバランス力!!


さて、これがどんな形になっていくか、まだまだわかりませんが、次回は来月4日開催!


一歩一歩いい方向に進めばいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

NHKスペシャル

先日放送されたNHKスペシャル
シリーズ東日本大震災
傷ついた人に寄り添って
~黒田裕子さん・被災者支援の20年~

黒田裕子さんと初めてお会いしたのは県庁で五色ホースクラブの基盤となる活動、命のプロジェクトのプレゼンテーションでだった。

不登校引きこもりの支援、介護、ターミナルケア、といろんな分野のプレゼンテーションがおこなわれた中、馬を通して命の大切さ、ハンディのある人たちとの交流から命の尊さを学ぶ命のプロジェクトというプレゼンテーションをした。

プレゼンは絶賛された。

しかし、1人の手が上がった。

「趣旨は素晴らしい、でも参加無料はダメです。少しでも払ってもらうこと、そこに意義があるのです。」

そう言ったのが黒田裕子さんでした。

正直怖い人だと思いましたが、納得できました。

クラブも始まって間もなかったので、思いだけで突っ走っていた事もあり、現場で長く頑張っている黒田裕子さんの助言は手厳しいながらもありがたいものでした。

「行政を巻き込みなさい。でないと必要な人に届かない。」

なんども言われたその言葉が思い返されます。

病床で井戸知事の手を握り「介護付き仮設住宅を」と訴えた黒田さんは、命が消えるまで被災者に寄り添った方でした。

ご冥福をお祈りします。

続きを読む "NHKスペシャル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »