« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の9件の記事

2013年9月30日 (月)

ぶどう狩り

ぶどう狩り
午前中のレッスンが終わってから、いっくんのおじいちゃん、おばあちゃんがしているぶどう園にぶどう狩りに行きました!

甘くておいしいぶどうをたらふく食べて大満足〜(*^o^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

直ちゃん先生レッスン

直ちゃん先生レッスン
大会まで、二週間。

今日も張り切ってレッスンだ〜!

レッスンを受けてるのは…

ティラノザウルス?

平成の恐竜は乗馬もするのね〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

中秋の名月

中秋の名月
朝晩涼しくなってきましたね。

アトム、茶々丸とお月見しました。

馬場から見る月はとても綺麗です。


ここで一句


幸あれと 癒しの馬場を照らす月


幸せパワー充電!


そして外せないのは月見だんご。

月見だんご食べてパワーアップ!


けいちゃん、みこちゃん、月見だんご美味しかったよ〜(*^o^*)


ありがとう(^∀^)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

魚井先生のレッスン!

雨や台風でレッスンがなかなかできてなかった晃大くん。

久しぶりにアトム騎乗。

経路覚えられたかな(・_・;)?

魚井先生のレッスン!

大会出場の取材に来てくれたので、みんなでガンバロー!のポーズ。

魚井先生のレッスン!

目指すは優勝(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

お帰りなさい!

お帰りなさい!
福山に転勤していたお友達が、淡路島に帰って来ました!

今月から、五色ホースクラブの仲間に入りです。

一緒に頑張ろうね〜(*^o^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

直ちゃん先生、緊張!

直ちゃん先生、緊張!
直ちゃん先生、緊張!
全国大会に向けて、明石乗馬でレッスン…

を受けてるのは…

直ちゃん(°□°;)!


薫先生からコーチの訓練。


直ちゃんも緊張しながらの乗馬。


直ちゃんの後はルビーさん。


今日は悌駿がパートナーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

ホースセラピー部に昇格を目指して!

全国障がい者馬術大会のボランティアスタッフに内定したメンバーがクラブにやってきました。

今日は見学だけ~なんてのんきに思っていたかな?

ここは働かざる者来るべからずなのだ!

さっそく長靴に履き替え、馬房掃除開始。

ホースセラピー部に昇格を目指して!

掃除が終わると馬の手入れ。

ブラシ掛けはスムーズにいったけど、くぅちゃんが足を上げてくれないので蹄の手入れにみったか大苦戦。

滝汗で取り組む姿は手入れというより格闘技の様。

しかしみったかはあきらめない!

とうとうくぅちゃんが根負けして足を上げて、無事手入れが終了しました。

ホースセラピー部に昇格を目指して!

次はリンリンを馬装していっくんのホースセラピーのお手伝い。

フォーメーションを変えたり、馬の誘導もスムーズ!

ホースセラピー部に昇格を目指して!

最後は餌づくり。

なかなか将来有望なメンバーです。

ホースセラピー同好会が正式な部に昇格する日も近い!

期待してるよ~(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月のわたぼうしホースセラピー

9月のわたぼうしホースセラピー
9月のわたぼうしホースセラピー
昨日まで涼しかったのに、今日はあつ〜い(>Σ<;)

残暑に負けない、わたぼうしのお友達が来てくれました。

ラキちゃんはまだ馬に乗っておさんぽが出来ません。

かぁ〜るく跨がってるだけだけど、可愛い笑顔をみせてくれます。

ナナちゃんは馬に近づけなかったのが嘘みたいに、とってもご機嫌(*^o^*)

茶々丸も喜んでます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

夢を繋ぐ

夢を繋ぐ

来月4日から始まる、全国障害者馬術大会に出場するメンバーが決まりました。

今回はクラブから6名がエントリーしています。

その中でも、ルビーさんこと氏原恵美子さん、飯田晃大君がパラ正式種目に出場します。

ルビーさんは、FEIパラチャンピオンシップ。
晃大君は、FEIパラノービスクラス。

彼らは、FEI(国際馬術連盟)の定めるクラシフィケーション(障害の程度によるグループ分け)を受け、自分たちの属するグレードの競技に挑戦します。

審判もFEIパラ国際審判員が行います。

全国大会であるけれど、世界の舞台への一歩です。

五年前、馬が見たいとクラブに来たルビーさん。
ヘルパーさんに支えられ、馬に跨がるのも一苦労でしたが、回を重ねる毎に顔色も良くなり、表情も明るくなりました。
細かった体もしっかりしてきて、

「ご飯が美味しいの!」

と、話てくれた時はとても嬉しく思いました。

ルビーさんも晃大君も、大会に出場するメンバーみんな、難しい病気や障害と闘っています。

入院や体調により、馬に乗れない時も少なくありません。

だからその分、馬に乗れる大切さが分かっていると思います。

そして不自由な分、人の手の支えも。

競技に出ている時も決して一人じゃない。

たくさんの見えない手が支えています。

扉は開かれました。

パラリンピックに、夢を繋ごう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »