« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の6件の記事

2011年6月24日 (金)

障害者乗馬指導者講習会、実技検定日のお知らせ

障害者乗馬指導者講習会、検定試験の日程が決まりました。


8月28日日曜日
8月29日月曜日

二日間行います。


28日

※実技講習

リハビリ乗馬の効果的なレッスンプログラムの作り方


体の補助の仕方

緊急下馬法


※講習会


障害者乗馬の効果と有効性(滝本理事長)


教育的乗馬の研究と発表(中岡教諭)


療育的乗馬の経過報告(各マネージャー)


ハンデ別の効果や禁止事項(作業療法士)

29日


実技検定試験


※着眼点


リーダー

環境配慮

馬の状態把握

指示への的確な動き

マネージャー

レッスンプログラムの的確さ

指示の正確さ

安全面に万全であるか


講習会参加費用

五色ホースクラブメンバー 2000円

他クラブメンバー 5000円

※テキスト、夕食、宿泊費用込み(寝具は各自用意)


検定試験 一万円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

悪戦苦闘の丸洗い!

悪戦苦闘の丸洗い!
当番に来たジュニア達、パーシィを見てがく然!


違う馬?


いやいや、馬房でゴロゴロしてたみたいで、体がすっかり茶色のボロまみれ…(>_<)


二人掛かりで、こびりついたボロや泥を落とそうと必死に丸洗い!


しかし、大人しくしているパーシバルではありません。


体をユラユラ、首をフリフリ


出来た〜!


パーシバルが綺麗になる頃はジュニア達はびしょ濡れ。


頑張ったから、今日はジュニアにアイスの差し入れをしてあげよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

パーシバルと茶々丸は仲よし

1308453417450.jpg

パーシバルと茶々丸は、仲よし。
いつも一緒です。
夜は、同じ馬房で眠ります。
パーシバルは、寂しがり屋。
茶々丸が近くに居ないと
「ヒヒーン。ヒヒーン。」と鳴きます。
パーシバルは、寂しがり屋。
みんなと一緒が、大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

7月の予定

7月の予定
2日土曜日 直ちゃん先生レッスン日


3日日曜日 徳島コルツ乗馬クラブにて直ちゃん先生レッスン


9日土曜日 直ちゃん先生レッスン日


10日日曜日 パニオロ先生レッスン日


16日土曜日 パニオロ先生レッスン日


17日日曜日 マリリン先生レッスン日


18日月曜日祝日 自主トレ日


23日土曜日 直ちゃん先生レッスン日


24日日曜日 福山ホースクラブにてホースセラピー


25日月曜日 福山競馬場誘導馬(ジュニアチーム、理菜)


27日水曜日 わたぼうしホースセラピー

障害者乗馬指導講習日


30日土曜日 直ちゃん先生レッスン日


31日日曜日 直ちゃん先生レッスン日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

6月のわたぼうしホースセラピー

6月のわたぼうしホースセラピー
今日は乗馬二回目の紘也くん!


クラブに着いた途端に大泣きです。


でも、馬に乗ったらご機嫌スマイル!


下の広い馬場でのんびり乗馬しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

指導者会議

指導者会議
通常のレッスン後、ホースセラピー指導者会議が行われました。


五色ホースクラブでは、ホースセラピー状況報告や、個人個人の機能面、注意点を話し合い、各専門分野から意見交換をし、次のレッスンプログラムを組み立てるという方針になっています。


ホースセラピーにおいて、特にハンディキャップのある人のホースセラピーは、安全面を確保する為、常に話し合いが必要です。


指導者側も一通りの事を繰り返し満足するようではいけません。


ホースセラピーは日々進化しています。


状況を把握、判断し、改善点を柔軟に受け止め実行する事が指導者の最重要点になります。


指導者育成に関しても、五色ホースクラブでは馬の触り方、曳き馬の仕方も細かく基準を設けていますが、基本に忠実なだけではホースセラピー指導者には成れません。


様々な状況に、臨機応変に対応出来るようにならなくてはいけません。


指導者育成レッスンでは、常に危機意識を持つよう指導し、シュミレーションを繰り返します。


指導者資格検定では、咄嗟の判断力が合否に大きくかかわります。

資格試験日も近くなってきました。


資格取得目指してがんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »